HOME   

研究活動(研究会合)

第3回電磁メタマテリアル講演会

第3回電磁メタマテリアル講演会開催のご案内

【会議名称】
第3回電磁メタマテリアル講演会
【内 容】
 メタマテリアルとは、電磁波の波長よりも十分小さな要素を並べた人工物質で、自然界にある物質ではありえないような誘電率や透磁率を持つ物質です。例えば、誘電率と透磁率を同時に負にすることができ、この場合屈折率は”負”になります。この他、平板がレンズになるなどの奇妙な性質が現れます。本講演会では、一昨年の第1回並びに昨年の第2回講演会に引き続き,メタマテリアルの基礎と応用について紹介します。今回、伝送線路型マイクロ波メタマテリアルの創始者のひとりであるカナダÉcole Polytechnique de Montréal C. Caloz教授、並びに、科研費特定領域研究「光-分子強結合場の創成」(H19~22)領域代表の北海道大学電子科学研究所 三澤弘明教授に特別講演をお願いしています。何卒、皆様奮ってご参加下さい。
 講演会は、午前のチュートリアル講演会と午後の特別講演会とに分かれています。希望者は両方の講演会にご参加頂けます。参加費は無料で参加資格に制限はありません。また,テキストを配布する予定にしております.
 なお、参加にはWeb事前登録が必要となります。以下のWebサイトからご登録頂き登録完了後に届く、完了メールを印刷してお持ちください。また、講演会後、懇親会を予定しています。こちらも併せてご参加下さい。
【日 時】
2013年2月21日(木) 9:00~17:15
【会 場】
東京大学本郷キャンパス工学部2号館213号大講義室
※ご参加の皆様はこちらをご確認下さい。→ ご来場にあたってのご留意事項
【主 催】
文部科学省科学研究費新学術領域「電磁メタマテリアル」
日本学術振興会産学協力委員会「メタマテリアル第187委員会」
【共 催】
東京大学大学院工学系研究科附属光量子科学研究センター
【参加費】
無料
【懇談会】
全員対象(一般5,000円、学生3,000円)  
場所:東京大学本郷キャンパス山上会館1階談話ホール
※お申込みの方で参加をキャンセルされる場合は、2月18日までに事務局までお知らせください。お知らせが無い場合は料金をいただくことになりますので、ご了承ください。
【対 象】
どなたでも
【講演言語】
チュートリアル:日本語 講演:日本語 (一部英語)
【定 員】
講演会:300名  懇談会:100名 (先着順。定員になり次第締め切り)
【お申込み方法】
参加登録を締め切りました。
【お申込み期限】
参加登録を締め切りました。
【連絡先】
新学術領域「電磁メタマテリアル」事務局
symposium2013 metamate.net
【Program】 

【新学術領域「電磁メタマテリアル」主催チュートリアル講演会】
9:00-10:30チュートリアル講演Ⅰ「マイクロ波領域の右手/左手系複合メタマテリアル
-基礎から誘電体/磁性体の織りなす新奇な現象とその応用まで-」
上田哲也 (京都工繊大)
10:40-12:10チュートリアル講演Ⅱ「金属ナノ構造体の特異な光学応答とフォトニクスへの応用」
梶川浩太郎 (東工大)
【日本学術振興会産学協力研究委員会「メタマテリアル第187委員会」特別講演会】
13:00-14:15招待講演「科研費新学術領域研究「電磁メタマテリアル」の現状」
萩行正憲(阪大)
14:30-15:45特別講演"Beyond Metamaterials"
C. Caloz (École Polytechnique de Montréal)
16:00-17:15特別講演「プラズモニック化学の新展開」
三澤弘明 (北大)
17:45-19:45 懇談会全員対象(一般5,000円、学生3,000円)  
場所:山上会館談話ホール(定員100名)
※プログラムは一部変更になる可能性があります。
 
Copyright (C) 新学術領域研究「電磁メタマテリアル」 All Rights Reserved.